らくらく収納のヒント&ノウハウ

海外赴任する際の荷物

コスモトランクルーム大谷田 チョコ館
海外赴任が決まったらどれを持っていくのか、また、どれを持っていかないのかを選定する作業からはじまります。その中で持っていかないものは誰かに譲る・預ける・保管しておく・処分するといった選定がさらに必要です。特に東京都内であれば様々な選択肢が考えられますが、保管しておく場合の保管場所としてレンタルボックスはとても便利なものです。
種類別の注意ポイント

・電化製品
海外に電化製品を持っていく場合、まず問題になるのが電圧です。日本の電圧は100Vですが、海外はほとんどの国で違う電圧を採用しています。日本から家電を持っていく時には変圧器が必要です。また、テレビの放送方式も違う場合がありますので、テレビ・DVD・BDデッキ・オーディオ機器が使えないことも想定しておくとよいでしょう。赴任期間が1~2年と短い場合、こうした家電類は厳重に梱包した上でレンタルボックスなどに預けても良いかもしれません。

・日用品
家具やキッチン用品、食器類などはなるべく使い慣れたものの方がおすすめです。しかし、素材・加工方法と赴任先の気候に注意が必要です。例えば日本ではポピュラーな食器として陶器が用いられますが、陶器は水分を吸うと変色する可能性があるため極端に湿度の高い地域や乾燥している地域では劣化する場合があります。赴任先に持っていく食器は、思い入れのあるもの以外はレンタルボックスなどに保管しリーズナブルなものを現地調達することをおすすめします。

・趣味のもの
日本で流行している娯楽品などは、赴任先で交友関係を広げる際に役立つこともあります。特に日本の文化に通じるシーズン用品やスポーツ用品はおすすめです。東京都内にも海外向けのお土産に最適なものは簡単に入手出来ます。ただし、現地でも揃えられるものや送料との兼ね合いを考えて、持っていくものは厳選しましょう。本であれば特に大事なもの以外はレンタルボックスに預け、赴任先では電子書籍を利用するというのも方法の1つです。

海外赴任の場合など、引っ越しや片付けにかけられる時間はあまり余裕が無い場合も考えられます。日常的に使っているものの中には、持っていく/保管しておく/処分するといった判断に迷うものも多いのではないでしょうか。ひとまず保管しておくものを収納する場所として格安レンタルボックスを利用するのであれば、東京都足立区、札幌市豊平区中の島のコスモトランクルームをご活用ください。
関連記事

RSS

コスモトランクルーム大谷田 〒120-0001 東京都足立区大谷田1丁目6番地14号
コスモトランクルーム豊平中の島 〒062-0921 北海道札幌市豊平区中の島一条9丁目5番地12号

ページトップ

copyrightc2018 Cosmo Trunk Room all rights reserved.